【私選】Jリーグ2021の注目選手をピックアップしてみます!

Jリーグ2021シーズンの開幕が間もなくとなりました。

ここでは、私選ですが、Jリーグ(J1)各チームの注目選手をピックアップして紹介させていただきます。

昨シーズン終了後、大物Jリーガーの移籍などもありました。

優勝争い、残留争いも注目でしょうけど、

各クラブのキーマンとなる(であろう)選手を予想してみたいと思います。

2021年もJリーグでサッカーを楽しみましょう!

※敬称は省略させていただきます。

 

>>>Jリーグを観るなら【DAZN】

Jリーグ2021シーズン注目選手

川崎フロンターレが圧倒的な強さで優勝を飾ったJリーグ2020シーズン。

2021シーズンも川崎フロンターレを中心に優勝争いが繰り広げられるのではないかと予想します。

また、2020シーズンのJ1は、J2への降格がなく、

J2から昇格した2チームを加えて、全20チームでJ1のリーグ戦が行われる予定です。

 

ここでは、Jリーグ2021シーズンの注目選手をピックアップさせていただきますが、

キーマンとなりそうな各チームの注目選手をそれぞれ紹介させていただきます。

ピックアップにつきましては、全くの私見ですので、ご了承ください。

なお!注目選手の紹介順につきましては、

これも全くの私見ですけど、当方の勝手な2021シーズンの順位予想を踏まえまして、

強そうなクラブ順に紹介させていただきます。

それでは!

 

三苫 薫(川崎F)

出典:https://twitter.com/

Jリーグの歴史の中でも圧倒的な強さを魅せ、2020シーズンのチャンピオンとなったフロンターレ。

レジェンド中村憲剛が引退しましたけど、2021シーズンも優勝候補筆頭なのではないでしょうか。

そんなフロンターレの2021シーズンのキーマンは、やはりこの人、三苫でしょう!

Jリーグデビューした2020シーズンの大活躍は言うまでもありませんね、最も注目を集めたJリーガーとなったのではないでしょうか。

リーグ戦30試合出場13得点、デビュー1年目での二桁得点はJリーグ史上5人目。

Jリーグ2年目となる2021シーズン、昨シーズン以上の活躍ができるかどうかも注目だと思います。

三苫は、出身も川崎なんだとか(生まれは大分とのこと)。

川崎出身の選手が、川崎で活躍する、これうれしいですよね(笑)

谷口彰悟、車屋、大島、家長などなど、歴戦のツワモノが残っているフロンターレは、2021シーズンも強いでしょう。

その中でも、三苫薫は、フロンターレだけではなく、Jリーグ全体の中でも注目選手ですよ!

 

柿谷 曜一朗(名古屋)

予想に反して(←すみません)2020シーズンにリーグ3位となり、ACLの出場権をもぎ取った名古屋。

その名古屋に、柿谷曜一朗が加入しました!

2021シーズンの名古屋の一番の注目選手はこの柿谷曜一朗ではないでしょうか。

ACLを見据えているのか、柿谷以外にも、斎藤学、長澤和輝、木本恭生など、実力者を補強しています。

2020シーズンの名古屋は、リーグ3位でしたが、失点はリーグ最少!

その堅い守りに対し、攻撃が今一つ物足りなかった感があります。

そこで、攻撃面の強化のために柿谷などの獲得に至ったのではないかと勝手に思っています。

セレッソの至宝、柿谷が名古屋に来ました。

間違いなく2021シーズンの名古屋の注目選手となるでしょう。

川崎フロンターレの家長のような役割を求められているような気がしますが。

 

丸橋 祐介(C大阪)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shunsuke(@cpt_crz1)がシェアした投稿

その柿谷が抜けたセレッソですが、

2020シーズンはリーグ4位で、失点が少なく(守りが堅く)、攻撃が今一つという名古屋と同じ傾向にありました。

この傾向が影響しているのか、攻撃的な選手を獲得している傾向にあります。

また、清武、豊川、山田、高木など攻撃を担当するタレントは揃っているように感じられます、柿谷がいなくなってもm(__)m

そんな2021シーズンのセレッソの注目選手として、丸橋祐介を推薦させていただきます!

セレッソ一筋で13シーズン目を迎える左SBの丸橋は、ずっとセレッソのDFラインを支えています。

また、チャンスメイクもできる選手で、個人的には、SBのお手本のような選手だと思っています。

・・・代表の左SBが・・・と言うのであれば、丸橋を試してみてほしいと思っているんですけどねぇ。

今日も左に丸橋がいる!これはセレッソファンにとっては当たり前のことであり、安心感となっているのではないでしょうか(笑)

セレッソの安心感、セレッソの鉄人、丸橋は注目選手だと思います。

逆に!丸橋が出ていないと「おい丸橋になんかあったのか?」と不安になるのでは?

丸橋ってそんな選手だと思います。

 

上田 綺世(鹿島)

近年タイトルから遠ざかっていて、2020シーズンはウッチーの引退もあり、2021シーズンはどうなの?的な感のある鹿島。

いやいや、メンバーを確認してみますと、期待できる選手が揃っていますよ。

土井、和泉、白崎などの中心選手から、杉岡、松村、染野などの有望な若手選手まで。

そんな鹿さんの2021シーズンの注目選手と言うと、やはり、上田綺世ではないでしょうか。

日本サッカーの課題?でもある「9番」のストライカーとして、成長を期待したいところです。

 

宇佐美 貴史(G大阪)

2020シーズンは2位となったガンバ。

強いガンバの中心選手たちが、他のチームへ移籍し、世代交代?チーム再構築?の時期にあるのかもしれません。

補強はほぼほぼ外国人選手となっているようですが、

やっぱりガンバの顔と言えば宇佐美ではないのでしょうか、ガンバファンの皆さんいかがでしょう。

あの「恐怖」を感じるくらいの宇佐美の復活に期待しているのですが。

 

田川 亨介(FC東京)

全くの個人的な印象ですが、2020シーズン、あの選手が移籍してから、あれ??と感じてしまいましたFC東京は、終わってみれば6位でリーグを終えました。

強いのか、そうでないのか、ちょっとわからないチームになっちゃったように感じるのですがm(__)m

そんなFC東京の注目選手は、田川亨介ではないでしょうか(←昨シーズンと同じ)。

Dオリヴェイラ、永井というFWの組み合わせはケンタ監督のファーストチョイスだとは思いますけど、

加入して3年目の田川には、そろそろブレイクしてほしいところではないでしょうか。

もっと得点してほしいですよね。

 

柏 好文(広島)

「ザ・安定感」の広島は、相変わらず安定しています(笑)

2020シーズンも失点は37(リーグ3位タイ)と安定した守り。

そして攻撃は伝統のサイドアタック!

これほど長年、スタイルが徹底しているチームは他にないようなきがしますが。

そう考えた場合、広島の注目選手は、Jリーグ屈指のサイドアタッカー柏好文をプッシュします!

こんな「働き者」は貴重ですよ、2021シーズンの広島の左サイドには、柏がいますよ!

 

水沼 宏太(横浜FM)

あの強烈なハイプレスを武器に連覇に挑んだ2020年のマリノスでしたが、9位でリーグを終えました。

69得点はリーグ2位ですから、攻撃力は高いわけです(ちなみに川崎は88得点←異常!)が、59失点はワースト4位。

2021シーズンはディフェンスを強化するのかと思ったら、そうでもなさそうなんです。

ん~やはり、取られても良いから得点しようぜ!みたいな意図があるんでしょうか(笑)

前線にはオナイウ、前田という期待の選手がいますので、

チャンスメイクという意味で、水沼宏太がキーマンになるのではないかと思うのですが、マリノスファンの方はいかがお考えになるでしょうか。

 

郷家 友太(神戸)

優勝争いをするんじゃないかと期待しました神戸は、終わってみると、なんと14位(←下から5番目)。

ACLは惜しいところまで行きましたけどねぇ。

2021シーズンも外国人はビッグネームが揃っていますけど、上位進出のためには、日本人選手の活躍が必要だと考えます。

酒井高徳、山口蛍などの中心選手は仕事をすると予想すると、やっぱり神戸は若手選手のブレイクに期待したいところ。

神戸の若手というと郷家に期待したいですね。

 

阿部 勇樹(浦和)

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuji yoshida(@yujiyoshida1027)がシェアした投稿

さてさて、2021シーズン開幕前にいろいろすったもんだの浦和ですが・・・、2021シーズンはどうなりますか。

槙野、宇賀神、武藤、興梠などの中心選手が軒並み高齢?となってきていますし、

若手選手に成長してほしいのが課題なのは多くの浦和ファンが感じておられるのではないでしょうか。

そんな浦和ですが、2021シーズンの注目選手は、阿部勇樹とさせていただきます。

2021年に40歳になる阿部は、今シーズンのキャプテンを任されました。

まぁ常に冷静沈着な阿部がキャプテンを務めることは自然なことだとは思いますけど、

40歳の選手がキャプテンを務めなければならないことが、浦和の現状を示しているのではないかと思います。

ま!長谷部もドイツでゲームキャプテンやったりしていますしね(笑)

 

>>>Jリーグを観るなら【DAZN】

江坂 任(柏)

 

この投稿をInstagramで見る

 

いいぷう⚽️📸(@iipuu46_crz)がシェアした投稿

2020シーズンのJリーグ、オルンガは凄かったですね!

そのオルンガは、いなくなっちゃいました・・・、どうする2021年の柏。

働き者の江坂に頑張ってもらわないといけないでしょうねぇ。

柏に加入して4シーズン目となる江坂ですが、

群馬、大宮時代からずっと30試合以上のリーグ戦出場、カップ戦を含むと年間40試合前後の試合に出場し続けています。

レイソルファンの方々は、江坂が壊れないことを祈りましょう!

 

駒井 善成(札幌)

小野伸二再び札幌へ!が一番のニュースではないでしょうか、コンサドーレ札幌。

小野伸二が見たいのはもちろんですが、フル出場が難しいのが近年の傾向。

2021シーズンの札幌のキーマンは、ドリブラー駒井ではないかと。

ミシャ(ペトロビッチ監督)のサッカーを体現する「ミシャの申し子」の一人と言って良いでしょう。

札幌に来て4シーズン目を迎える駒井善成は、2021シーズンの札幌の注目選手です。

 

三竿 雄斗(大分)

選手の入れ替わりが多いように感じる大分。

それでも片野坂監督の手腕によって、毎年、堅守速攻のスタイルでリーグ注意をキープしていますよね。

そんな大分の注目選手は、三竿雄斗とさせていただきます。

片野坂監督も現役時代は左SBですから、同じ左SBの三竿には思い入れがあるのではないかと(←当方勝手な思考です)。

ご存じの方も多いと思いますが、三竿雄斗の弟は、アントラーズのCB三竿健斗です。

兄弟対決にも注目ですよ。

 

瀬古 樹(横浜FC)

キングカズ、俊輔という日本サッカー界のレジェンドが、

南雄太、高橋秀人、伊野波という元日本代表が、

松浦、小川、伊藤、渡邊というJリーグで活躍してきた実力者が、

加えて、あの安永聡太郎の息子まで、在籍しているという、ちょっと気になるクラブ横浜FC!

こんなメンバーが試合に出るなら、スタジアムまで観に行きたくなりますけど(笑)

こんな注目選手が揃っている横浜FCのおすすめの注目選手は、瀬古です。

2020シーズンに加入し、ほぼほぼレギュラーとして試合に出場しました。

横浜FCの仕事人、働き者として定着する可能性大だと思います。

 

西村 拓真(仙台)

ピッチ外でなんだかんだあった感のある仙台、2020シーズンは17位と実質降格となる成績でした。

2021シーズンは、手倉森監督が復帰することとなりましたねぇ。

心機一転、チーム再建に取り組みたいところではないかと。

そんな仙台の注目選手は、西村拓真でいかがでしょうか。

2018年仙台で活躍して海外移籍しましたが、2020シーズンに仙台に帰ってきました。

 

立田 悠悟(清水)

日本のサッカー王国?静岡のクラブですから、もう少し・・・ほしい清水。

2021シーズンは、GK権田をはじめ、けっこう選手を補強しているようです。

清水の注目選手と言えば、立田でしょうね。

190cmを超えるサイズは、CBとしては魅力的です。

清水のレギュラーに定着していて、2021年で23歳になります。

日本代表のCBを担う可能性もありますよ!

 

松岡 大起(鳥栖)

こちらもピッチ外での問題が話題となりましたねぇ、鳥栖。

ざっと確認しましたところ、2021シーズンに向けて、かなりの数の新加入があるようです。

そんな鳥栖にはちょっと気になる選手がいますよ。

松岡大起は2021年で20歳になる若い選手ですが、既にJリーグ55試合出場しています。

鳥栖のアカデミー出身とのことですから、ほぼほぼ生え抜きの選手となります。

 

石原 直樹(湘南)

2020シーズン、J1で最下位となってしまいましたベルマーレ。

まぁベルマーレもピッチ外の問題が取り沙汰されたわけですけどねぇ。

失点は少ないんですよ!でも如何せん攻撃ですよねぇ。

昨シーズンの総得点は29で、34試合したわけですから、1試合1得点獲れていないんですよ。

試合数よりも得点が少なかったのはベルマーレだけなんですよねぇ涙

ハードワークが持ち味?のベルマーレですので、注目選手はやっぱり石原直樹とさせていただきたい。

Jリーグ屈指のセカンドストライカー石原に期待したいところです。

 

宮代 大聖(徳島)

四国唯一のJ1クラブ、徳島が久しぶりにJ1に帰ってきました!

2014シーズンは1年でJ2に降格してしまいましたので、2021シーズンはJ1残留が目標となるでしょう。

2021シーズンの徳島の注目は宮代大聖かと思います。

フロンターレ育ちの宮代はジュニア時代から注目を集めていた選手。

レンタルで徳島加入です、そのポテンシャルを披露できるでしょうか。

 

三國 ケネディエブス(福岡)

2020シーズンのJ2で最少失点でJ1昇格を決めた福岡。

ブレイクしてほしい逸材がいますよ、三國ケネディエブス!

195cmという恵まれたフィジカルから、CFを任されたりもするようですが、本職はDF。

CBなのかSBなのか、三國の適性は!?

2021年に21歳となる三國、そのポテンシャルをJ1で披露できますか!?

 

以上、Jリーグ2021シーズンの注目選手を、クラブ毎にピックアップしてみました。

三苫の2年目は?

名古屋に加わった柿谷は?

浦和のキャプテンを務める阿部ちゃんは?

やっぱり気になりますよね。

皆さんの贔屓のチームのキーマンに合致するのかが気になるところですが、

個人的には、この20人は、注目となる選手だと思います。

>>>Jリーグを観るなら【DAZN】

まとめ

以上、ここでは、Jリーグ2021シーズンの注目選手をピックアップしてみました。

選出につきましては、完全に当方の嗜好でありますので、ご容赦ください。

2021年もいろいろ難しい社会ですけど、Jリーグでサッカーを楽しみたいですよね。

Jリーガーたちの活躍に期待します!

 

この記事が読んでくださったみなさんのサッカーの楽しみのお役に立てればうれしく思います。

よかったら関連記事の以下もご参照ください。

Jリーグ2020の注目選手をピックアップ!あ!J1のみです(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます。