少年少女のサッカーの雨の日の対策!選手たちと親御さんも!

サッカーは大雨や雷雨じゃないかぎり、雨の日にもやります。

それは少年少女のサッカーでも同じです。

ここでは、雨の日のサッカーの対策として、準備したほうが良いものを紹介したいと思います。

また、子供さんがサッカーをしているという親御さんの雨対策のグッズも、併せて紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク
老舗レインウェアメーカー【アメトハレ】

雨の日の少年少女サッカーの傾向

出典:https://tenki.jp/

1年をとおして考えてみると、梅雨時期や夏場は雨が降ることが多いので、

少年少女のサッカーも雨の中で、練習したり試合をしたりすることがありますよね

しかも、例えば、土日連続でのサッカーの練習や試合というスケジュールで、連続して雨!ということもあったりします、最悪!(笑)

 

さらに!

雨の日のサッカーとして考えると、練習や試合だけではなく、練習場や試合会場の行き帰りも「雨の日のサッカー」の範疇ではないでしょうか?

少年少女のサッカーということを考えれば、

徒歩での行き帰り、自転車での行き帰り、などが考えられますが、この移動中も雨具などの対策が必要でしょう。

サッカーの試合となると、

親御さんたちが自家用車を出して送迎するというケースもあると思いますけど、

少年少女が雨に濡れていると、車の中が・・・という経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

この項のテーマを雨のときの「傾向」としてしまいましたけど、

ぶっちゃけ!傾向もなにも、少年少女選手が「雨に濡れちゃう」んですよね(笑)

もしかしたら、風邪をひくかもしれないし、

自転車走行中に前が見えづらくて転んでしまうかもしれませんし、

送迎に使った車は汚れと臭いに悩まされる、みたいなことになるかもしれません。

やはり、心配だったり、困ったりする方が多いのではないかと思います。

 

ですので!しっかりとした「雨対策」が必要だと思います。

少年少女たちが、雨の日のサッカーでも、思い切り良いパフォーマンスをしてくれることを願います。

以降で、個人的な経験によります、「雨対策」を紹介したいと思います。

昔のことですが、知り合いの少年は、小学生の頃、サッカーの試合が終わって家に帰る際、夕方の雨の中を自転車で帰宅中(雨具無し)に転倒してしまい、大怪我をしてしまいました。雨の日のサッカー活動の行き帰りには十分に注意してほしいです。

 

スポンサーリンク


雨の日のサッカーに準備しておくと便利なもの

雨の日のサッカーのときに、準備しておくと重宝するものをピックアップします。

サッカーの練習&試合というプレーのときの雨対策と、

プレー以外のサッカー活動での雨対策に分けてみます。

 

サッカーの練習&試合中の雨対策

サッカーの試合中には雨具などの使用は認められていませんし、サッカーの練習の最中もほぼほぼ雨具は使用しません。

雨対策をしなければならないのは、「試合に出ていない選手」や「試合の合間の待ち時間」「会場の準備や後片付け」などのときに、雨対策が必要になります。

その場合、ほぼほぼレインコートのような雨具があると便利です。

 

○レインポンチョ

出典:https://item.rakuten.co.jp/

いろんな雨具がある中で、少年少女のサッカーの雨対策としては、「レインポンチョ」が最も適していると思います。

ユニフォームや練習着、また、夏の服装でも、冬の服装でも、頭からすぼっとかぶることのできるレインポンチョは1年をとおして使えます。

↑のレインポンチョはサッカー用、スポーツ用でして、機能も良くて安心です。

少年少女のサッカーには必需品だと思いますので、1人1つはもっておきたい雨対策グッズです。

 

○着替え

グッズではないんですけど、雨の日のサッカーのときには「着替え」を一式準備してください。

練習や試合では、練習着やユニフォームはもちろんですが、下着までずぶ濡れになります(笑)

その日のサッカーが終わって帰宅するときに、下着&靴下が濡れているとめっちゃ気持ち悪いです。

サッカーをしているときに雨が降ってきた場合にはしょうがないかもしれませんが、

家を出かけるときに雨が降っていたり、雨が降りそうだったとしたら、

下着、靴下を含む着替えを一式持たせてください。

 

○ビニール袋など(濡れた用具を入れるもの)

サッカーに行くときには必要な道具をバッグに入れて持っていくと思いますけど、

雨の日のサッカーが終わると、スパイクやユニフォームなどはびしょびしょに濡れています。

その濡れた用具をそのままバッグに入れてしまうと、バッグも濡れてしまいます。

濡れたものは重くなりますので、

破れにくくて、大きめの、水を染み出さない、ビニール袋なども準備するようにしましょう。

 

以上、雨の日のサッカーのときに準備すると重宝するもののうち、サッカーの練習や試合のための対策を紹介しました。

  • レインポンチョ
  • 着替え一式
  • ビニール袋など

↑この3つは、少年少女のサッカーの雨の日の必需品だと思ってもらってけっこうです。

 

プレー以外のサッカー活動の雨対策

少年少女が、サッカーのために、家を出かけて、帰ってくるまでの間の雨対策です。

家とサッカー会場の間の雨対策と考えていただくと良いと思います。

 

○レインウェア(セパレート)

出典:https://www.sports-ws.com/

レインポンチョをひとつ持っていれば、サッカーのときの雨でも、行き帰りの雨でも対応できるんですけど、

上記でも紹介しました、「自転車での移動」をする少年少女の場合は、ポンチョよりも、上下セットのレインウェアをおすすめします。

上下セットのレインウェアでも、サッカーの練習や試合のときの雨具として十分ですし、自転車に乗るときにも安心です。

自転車で移動する少年少女は上下セットのレインウェアが安全で、サッカーのときにも使えることから、重宝する雨対策グッズです。

 

○折りたたみ傘

レインポンチョやレインウェアをもっておけば、サッカーの行き帰りでも使えば良いんですけど、

雨の降り具合によっては!傘があると助かることがあると思います。

少年少女のサッカーでも、バッグには荷物がたくさん入ってたいへんなんですけど、可能であれば、小さく折りたたむこのできる傘を入れてあげてください。

レインポンチョやレインウェアに傘があれば、けっこうな雨が降っても大丈夫だと思います。

ただし!風の強い日は、傘は使わないで、レインポンチョ、レインウェアだけで我慢してください。

そしてくれぐれも!自転車で移動する少年少女には、傘は必要ありませんので。

 

以上、少年少女の雨の日のサッカーのときの、サッカーの行き帰り中心の雨対策です。

  • レインウェア(上下セット)
  • 折りたたみ傘

くれぐれも、サッカーの練習や試合の最中にはレインポンチョがおすすめなんですけど、

自転車で移動する少年少女は、レインウェアのほうが使い勝手が良いと思います。

少年少女の状況によって、どちらか1着持っておくと良いと思います。

 

スポンサーリンク
老舗レインウェアメーカー【アメトハレ】

親御さんの雨対策

雨の日のサッカーの対策、最後に親御さんのケースを紹介しておきたいと思います。

普段の練習で親御さんが観戦?付き添い?することはほとんどないでしょうけど(ときどきチームによっては練習のときに親御さんの付き添いを要するチームもあるようです)、

ほぼほぼ、子供さんのサッカーの試合を観に行かれることが多いんじゃないかと思います。

そんな、観戦のときを中心として、親御さんの雨対策を紹介します。

先に、あると便利な雨対策グッズをまとめておきます。

  • レインポンチョ
  • レインシューズ(ロング)
  • 傘(晴雨兼用)
  • シューズドライヤー

↑の4つはおすすめです。

それぞれ説明していますね。

 

レインポンチョ

サッカーを観戦に行かれる親御さんも、雨の中で観戦することがありますよね。

少年少女のサッカー選手を同じ傾向なんですけど、

の中を自転車移動しなければならない親御さんであれば、上下セットのレインウェアが安全です。

個人的な経験によりますけど、

親御さんが子供さんのサッカー観戦のときの移動は、車が多いと思います。

そう考えたとき、着たり脱いだり、また、荷物の大きさとして考えたときには、レインポンチョがおすすめということになります。

ただ、親御さんのレインポンチョは、子供さんたちと同じように、サッカー用、スポーツ用である必要はないと思います(・・・けっこうな価格ですので笑)。

カジュアル?なレインポンチョ、若しくは、使い捨てのレインポンチョがおすすめです。

↓こんな感じになると親御さんの雨の日の観戦対策は完璧かなと(笑)

出典:https://www.ametohare.jp/

 

レインブーツ(ロング)

↑上記の写真のような、ようは「長靴」ですね。

スタンドが付いているようなサッカー場であれば、レインブーツも必要ないかもしれませんけど、

サッカー広場などのように、選手たちのピッチ脇で観戦するとなれば、雨の日のピッチで普通の靴は100パー中まで染みてきますね(笑)

濡れない前提でいくなら、レインブーツも丈の長いロングタイプがおすすめです。

 

傘(晴雨兼用)

少年少女のサッカー観戦に「傘」は必需品と言って良いでしょう。

雨の日だけではありません、夏などの日差しの強い日にも、親御さんたちは日よけの傘が必要です。

そこで、サッカー観戦に傘を用意するのなら、晴雨兼用の傘がありますので、おすすめします。

また、ゴルフで使うような大きいサイズの傘が重宝しますよ。

 

シューズドライヤー

サッカー観戦ではありませんで、びしょびしょになった子供たちのサッカーグッズに対応しなければならないのが親御さんの仕事だったりしますよね。

ユニフォームやソックスなどはなんとかなるんですけど、問題は雨に濡れたスパイクなんですよね。

雨の次の日にサッカーがないのであれば、スパイクに新聞紙を詰めて自然乾燥するのが、スパイクにも一番良いんですけど、

次の日もサッカーがある!ときには、なんとか早く乾かしてあげたいものです。

そんなときには「シューズドライヤー(シューズ乾燥機)」です!

サッカー専用でなく、子供さんのおられるご家庭には、1台あると便利ですよね。

これがあれば、少年少女のサッカーの雨の日の、濡れたスパイクの乾燥に超重宝します。

 

あ!スパイクの乾燥のときに注意してください。

濡れたスパイクをシューズドライヤーと名前が似てるからって、ヘアドライヤーで乾燥しないでくださいね。

ヘアドライヤーは、温度が高くなって、スパイクが壊れる(熱で接着剤が溶ける危険性あり)可能性があります。

え?じゃ冷風で?乾かないと思います!!(笑)

シューズドライヤーは3,000~5,000円くらいですので、頑張って買ってください(笑)

 

以上、雨の日のサッカーの、親御さんの雨対策ためのおすすめグッズです。

もちろん、私の個人的なおすすめですので、みなさんの生活スタイルに合わせて用意されるのが最も良いと思います。

みなさんの雨対策のお役に立てればうれしく思います。

 

また、記事中でちょっとふれましたけど、親御さん方が、車を出して送迎をする場合なんですけど、

車の中が、雨の日のサッカーの影響で、濡れてしまったり汚れてしまったりするのに、良いグッズがなかなかないんですよね。

芝のピッチだと車のフロアが芝だらけになるし、次の日は湿って臭いますしね。

各家庭での送迎であればまだしも、親御さんが担当で?交代で?チームのメンバーを送迎するというチームもあると思います。

この対策としては、雨の中でサッカーをした少年少女たちが、サッカーが終わって送迎車に乗るときに、「雨に濡れていない状態」であることが最も良い対策なのかなと思います。

ですので、この記事の「少年少女サッカーのときの雨対策」がちゃんとできることが大事なんだろうと思います。

 

スポンサーリンク


まとめ

以上、ここでは、少年少女のサッカーの雨対策について紹介しました。

練習なり、試合なり、サッカーをプレーしているときの雨対策はありません。

練習の合間、試合に出場しないとき、試合までの待機時間、会場の準備片付け、などのときに雨対策が必要です。

また、個人個人で違うでしょうけど、自宅とサッカー場の行き帰りの雨対策が必要だと思います。

ついでに!ではありませんけど、

少年少女の親御さんも、サッカー観戦のとき、濡れたサッカー道具を乾かす!という雨対策もあります。

今回の紹介が、少年少女の、またサッカー選手の親御さん方の、雨対策のお役に立てればと思います。

 

よかったら関連記事の以下もご参照ください。

サッカーをはじめるときに必要なもの!初心者さんは必見です!

子供さんのスパイクの選び方について【サッカー】

少年サッカーでの伸び悩みはなぜ起こる?どうすればいい?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク
雨と晴れをつなぐ服【アメトハレ】