サッカー欧州選手権EURO2020の注目のストライカーをチェック!

EURO2020が、1年遅れで開催となります。

サッカーの本場、欧州の大陸選手権ですから、各国の注目選手たちが顔を揃えますね。

そんな注目選手から、ここでは、各国のストライカーを紹介します。

モンスター級の点取り屋たちですよ!

完全私見ではありますが、注目のストライカーたちをピックアップしてみます。

※EURO2020が2021年6月11日に開幕です。

 

EURO2020全51試合生中継WOWOW

 

EURO2020注目のストライカー(CF編)

前述しましたとおり、完全私見のチョイスになります。

このストライカーは注目ですよ!と(笑)

サッカーで「ストライカー」というと、「点取り屋」のことを指しますが、

この記事中では、ストライカーを2種類に分けさせていただきますm(__)m

FWの選手のうち、「CF」と「CF以外」の2種類です。

FWのうちCFとは、通常チームの中で最前線のど真ん中にポジションをとり、得点を獲ることを役割とするポジションです。

FWのうちストライカーと言えば、このCFのこと言うのが一般的でして、正統派のストライカーだったりするんですね。

まずは、そんな正統派ストライカーの凄い面々が以下のとおりです。

※この記事の選手の年齢は2021年6月30日現在とさせていただきます。

ロベルト・レヴェンドフスキ

この投稿をInstagramで見る

SPORTSNIPE(@sportsnipe)がシェアした投稿

国籍:ポーランド
年齢:32歳
身長:185cm
所属:バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

2021年現在、世界最高のストライカーと言っても過言ではないと思います、レヴェンドフスキ

やはり2021年現在の実績ですが、ポーランド代表の出場試合数、得点数で1位。

ポーランドは、W杯では3位が2回という実績を誇りますが、EUROでは2016年のベスト8が最高成績。

個人タイトルは、母国ポーランドリーグ(エクストラクラサ)で得点王1回、

ブンデスリーガで得点王5回(ドルトムントで1回、バイエルンで4回)、

プロ通算で600点以上の得点を誇る、正にストライカー!

しかも!ポジションはCFで、蹴っても、頭でも、どんな形からでも得点できる、正真正銘の正統派ストライカーです。

背番号は、ストライカーの証「9」。

・・・こんな日本人選手は出てこないものか・・・。

CFをやりたいキッズたちは、レヴァンドフスキをお手本にしてもらいたい!

年齢は32歳、選手として絶頂期を迎えているレヴァンドフスキは、ポーランドのエースストライカーとしてだけではなく、

EURO2020のスター選手のひとりです。

ポーランドのレジェンドであるラトーボニエクを超える実績を残しているレヴァンドフスキ。

EURO2020で、母国ポーランドを未知の高みへ導くことができるがどうか、注目ですよ。

ロメル・ルカク

国籍:ベルギー
年齢:28歳
身長:190cm
所属:インテル(イタリア)

2021年現在、世界のサッカー界の「9」番と言えば!?ルカクを外すことはできないでしょう。

ベルギー代表の最多得点記録保持者。

190cmで100kgを超える体格から、試合の際の存在感がエゲつないですよ。

2018年のロシアW杯、ロストフの激闘、我らが日本代表とベルギーは闘いましたよねぇ。

長谷部と相撲をとってみたり(笑)、決勝点はスルーしてみせたりした、あのルカクです。

ルカクが最前線にいるだけで、相手は放っておけなくなりますし、味方からする頼もしいと感じるでしょう。

個人的な印象ですが、得点もまぁまぁ取りますけど、とにかく前線に張り、周囲の得点チャンスのお膳立てが上手い。

EURO2020では、優勝候補の一角でもあるベルギー。

その最前線には、背番号「9」のルカクがいますので、注目してみてください。

弟のジョルダン・ルカクと一緒に、兄弟でEURO2020に登場となるかもしれません。

ズラタン・イブラヒモビッチ

国籍:スウェーデン
年齢:39歳
身長:195cm
所属:ACミラン(イタリア)

選ばれるのか、選ばれないのか!?

スウェーデン代表は、この漢をEURO2020に出場させるのかどうか!?

イブラヒモビッチもスウェーデン代表の最多得点記録保持者。

ルカクの存在感がエゲつないと紹介しましたが、存在感で言うなら、イブラヒモビッチのほうが上か?

ストライカーの証、得点もハンパない、通算得点は800点を超えるようです。

セリエAで得点王を2回、リーグ・アンで得点王を3度。

・・・ただ!イブラヒモビッチは2021年で40歳になります。

EURO2020でイブラヒモビッチを観ることができるでしょうか、このことも注目かと。

※イブラヒモビッチはスウェーデン代表に選出されませんでした 涙涙

 

EURO2020全51試合生中継WOWOW

 

ハリー・ケイン

この投稿をInstagramで見る

Harry Kane(@harrykane)がシェアした投稿

国籍:イングランド
年齢:27歳
身長:188cm
所属:トッテナム(イングランド)

2018ロシアW杯の得点王、ハリー・ケインは、サッカーの母国イングランドのストライカーです。

プレミアリーグでも得点王を2回獲得しています。

多くのサッカー指導者、また、サッカー選手たちから、高評価を受けているケインですが、代表チームでのタイトルは無し。

まぁ、イングランドがW杯でもEUROでも優勝することは簡単なことではないのは前提なのですが、

イングランドファンには、頼りになるストライカーと言えば、この選手でしょうね。

イングランドのエースストライカー、ハリー・ケインがどれだけ活躍するか、注目です。

アルバロ・モラタ

国籍:スペイン
年齢:28歳
身長:189cm
所属:ユヴェントス(イタリア)

EURO2020で、スペインのCFを任されるのは誰か?

大会が始まってみないと分からないですけど、個人的には、このモラタが有力ではないかと。

D・オルモやMオヤルサバルなど売り出し中の若手FWはサイドアタッカータイプなので、

スペインの最前線を張るのはモラタであろうと思います。

スペイン選手の中ではサイズもありますし、

所属するユヴェントスでも、Cロナをサイドに従え、トップを張っているのはモラタです、背番号も「9」。

スペイン代表では背番号「7」を付けているようです。

チーロ・インモービレ

この投稿をInstagramで見る

IMPORT SPORTS(@import.sports)がシェアした投稿

国籍:イタリア
年齢:31歳
身長:185cm
所属:ラツィオ(イタリア)

2018のW杯には出場できなかったアズーリですが、ん~やっぱり無視できないのがアズーリでもあります。

そのアズーリのストライカーと言うと、このインモービレが務めることになるのではないでしょうか。

近年、セリエAで大爆発中のインモービレ、セリエAで3度の得点王を獲得しています。

特にラツィオに所属してからは、点を取りまくり状態。

昔から、国際大会で、ノーマークのときのアズーリはするするっと上位に進出していく傾向にあります(←私見)。

EURO2020のアズーリは評価が高いとは言えない状況なだけに・・・あるかもしれませんよ(笑)

守備の国イタリアの最前線にポジションをとるインモービレにも注目してください。

以上、EURO2020の注目のストライカー6人をピックアップしてみました。

  • レヴァンドフスキ(ポーランド)
  • ルカク(ベルギー)
  • イブラヒモビッチ(スウェーデン)
  • ケイン(イングランド)
  • モラタ(スペイン)
  • インモービレ(イタリア)

↑この6人は、CFであり、いわゆる「9番」「正統派のストライカー」です。

他にも、優勝候補、上位進出してくるであろう、フランス、オランダ、クロアチア、ポルトガル、ドイツ等のCFは誰が務めるのかについても注目のひとつだと思います。

ベンゼマ復活!(2021.5.19追記)

この投稿をInstagramで見る

Karim Benzema(@karimbenzema)がシェアした投稿

EURO2020の開幕が間もなくとなり、各国の代表メンバーがぞくぞくと発表されています。

そんな中、2020年5月18日にフランス代表のメンバーが発表されました。

フランスの監督デシャンは、カリム・ベンゼマを選出しました!!ビッグニュースです!!!

・・・いろいろな出来事があり(←興味のある方はお調べください)、フランス代表から遠ざかっていたベンゼマ、6年ぶりの代表復帰です。

この記事は、EURO2020に出場するであろう世界的な「No.9」を紹介することが目的のひとつですが、

ベンゼマが選ばれるのであれば、ベンゼマを紹介しないわけにはいかないです。

名門レアル・マドリードで12シーズン、CFを張り続けてきたのがこのベンゼマ。

リーガでは、メッシやCロナがいたことで得点王のタイトルを獲ったことはないんですけど、

レヴァンドフスキやハリー・ケインを注目のストライカーと紹介したからには、ベンゼマを紹介しないわけにはいかなくなりました。

世界的な万能型ストライカーです、レアルでも背番号は「9」。

2018W杯優勝のフランスですが、ベンゼマ抜きで優勝しているわけです。

EURO2020でフランスの最前線を張るのは、ジルーなのかベンゼマなのかわかりませんけど、

エムバペ、グリーズマンという強烈なアタッカーに、世界最高峰のCFのひとりであるベンゼマが加わったフランス。

デシャンは、本気でEUROを獲りにきていると思われます。

フランスの選手の充実ぶりは、ちょっと反則級です(笑)

 

EURO2020全51試合生中継WOWOW

 

EURO2020注目のストライカー(CF以外)

EURO2020に出場するであろうストライカーのうち、

前述のCFではないんですけど、点を取ることについて注目の選手たちもいます。

ポジションはFWなんですけど、CFではなく、STだったりWGだったりするんですが(CFと比較するとピッチのど真ん中ではなくて、サイドにポジションをとったります)、

場合によっては、チームのCFよりも多く得点したりする選手たちです。

まぁチームのサッカースタイルが影響したりするんですけどね。

そんな凄いCF以外のストライカーたちは、次の選手たちです。

キリアン・エムバペ

出典:https://plentygoals.com/

国籍:フランス
年齢:22歳
身長:178cm
所属:PSG(フランス)

現世界チャンピオンのフランスは、グリーズマン、ジルー、コマンなど魅力的なFWが揃っていますが、

なんと言っても、この漢に注目しないわけにはいきません、エムバペ

本来はWGの選手なんでしょうけど、得点力も抜群ですから、ストライカーの範疇で取り扱わせていただきます。

20歳でW杯優勝のメンバーとなり、22歳でEUROのタイトルも狙います。

2021年現在で、世界のサッカー界で最も注目される選手ではないかと思います。

次で紹介します、現役でありながら既にサッカー界のレジェンド確定のCロナの実績を超える可能性のあるエムバペ。

EURO2020の最大の注目選手だと思いますけど!

クリスティアーノ・ロナウド

この投稿をInstagramで見る

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿


国籍:ポルトガル
年齢:36歳
身長:187cm
所属:ユヴェントス(イタリア)

やっぱりこの漢を外すわけにはいかないでしょう、Cロナ

前回のEUROで国際大会で初優勝したポルトガル、EURO2020で連覇に挑戦します。

現代サッカーの最高傑作である?Cロナも、もしかしたら、これが最後のEUROになるかもしれません。

EURO2020では、↑のエムバペのフランス、↓のヴェルナーのドイツと1次リーグ同組です。

Cロナから目が離せませんよ。

ティモ・ヴェルナー

この投稿をInstagramで見る

Timo Werner(@timowerner)がシェアした投稿

国籍:ドイツ
年齢:25歳
身長:180cm
所属:チェルシー(イングランド)

ドイツはどうなんだ?期待のストライカーはいるのか??

います!エムバペやCロナと同じWGの選手に期待の選手がいますよ!

このヴェルナーを推したいと思います。

W杯4度、EURO3度の優勝を誇る、欧州サッカーの雄ドイツですが、2018W杯はまさかの1次リーグ敗退。

このEURO2020で立て直せるのかどうか。

近年、ヨーロッパサッカー界を席巻しているライプツィヒで得点を量産。

活躍が認められ、チェルシーに移籍しました。

ドイツの復活はヴェルナーにかかっているかもしれません。

以上、EURO2020の注目のストライカー、CF以外のFWとして、

  • エムバペ(フランス)
  • Cロナウド(ポルトガル)
  • ヴェルナー(ドイツ)

↑の3人をピックアップしてみました。

ストライカーですから、点取り屋です。

点取り屋と言うと、EURO2020で誰が得点王となるかも注目ですよね。

となると、ここで紹介しました、9人選手は有力な得点王候補ではないかと思います。

レヴァンドフスキやイブラヒモビッチ、Cロナは凄いストライカーです・・・が、チームが上位進出できるかどうか(EURO2020で何試合するか)。

ドイツやイタリアは上位進出の可能性が高いですが、けっこう誰でも点を取れるチームですし。

となると、決勝まで行きそうなフランス、ベルギーあたりのストライカーが有利になるのではないかと思ったりしています。

フランスはPKをグリーズマンが蹴っちゃうと、グリーズマンが得点王になるかも(笑)

ま、とにかく、欧州サッカーのビッグイベント、EURO2020を楽しむひとつとして、ストライカーにも注目してみましょう!

 

EURO2020全51試合生中継WOWOW

 

まとめ

以上、ここでは、EURO2020の凄いストライカーを紹介させていただきました。

ここで紹介しました選手のEURO2020の出場が確定しているわけではありません。

また、記事中でも触れましたけど、

クロアチア、オランダ、デンマーク、ウェールズなどにも注目のストライカーはいます。

EURO2020を楽しむひとつとして、各国のストライカーにも注目してみましょう!

今回の記事が、読んでくださった皆さんのサッカーの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

よかったら関連記事の以下もご参照ください。

サッカーEURO2020の監督たちをチェックしておきましょう!

サッカー欧州選手権EURO2020はGKも凄い面々がずらり!

サッカー欧州選手権EURO2020の優勝を予想!完全なる私見!

EURO2020各国のキーマンをピックアップ!この選手は見とこう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。