【サッカー】東京オリンピックの出場国と注目選手をチェック!

2020年のビッグイベント、東京オリンピックの開催が近づいてきています。

このブログはサッカー専門のブログですので、当然!サッカー競技に注目しているんですけど、

今回は、東京オリンピックのサッカー競技の出場国(男女)と注目選手(男女?)を紹介したいと思います。

なお!注目選手につきましては、皆さんに注目してほしい、このブログ好みの選手ですのでご了承くださいm(__)m。

東京オリンピックサッカー出場国

※この記事の内容は2020年2月現在の情報です。情報が更新されたら内容を更新します。

早速、2020年2月現在で、東京オリンピックに出場が決まっている出場国を確認してみましょう。

男子、女子の分けて、「国名(出場回数)」で表記しますね。

男子サッカー(出場国16)

○開催国
1.日本(11)

○アジア(出場国3)
1.韓国(11)
2.サウジアラビア(3)
3.オーストラリア(8)

○アフリカ(出場国3)
1.エジプト(12)
2.コートジボワール(2)
3.南アフリカ(3)

○北中米(出場国2)
※出場国がまだ決まっていません

○南米(出場国2)
1.アルゼンチン(9)
2.ブラジル(14)

○オセアニア(出場国1)
1.ニュージーランド(3)

○ヨーロッパ(出場国3)
1.スペイン(11)
2.ドイツ(10)
3.ルーマニア(4)
4.フランス(13)

↑と、中南米の2か国がまだ決まっていませんが、その他の地域の出場国は決定しています。

東京オリンピックのサッカー競技、男子の出場国は全部で16か国となっています。

 

女子サッカー(出場国12)

○開催国
1.日本(5)

○アジア(出場国2)
※出場国がまだ決まっていません

○アフリカ(出場国1.5)
※出場国がまだ決まっていません

○北中米(出場国2)
1.アメリカ(7)
2.カナダ(4)

○南米(出場国1.5)
1.ブラジル(7)

○オセアニア(出場国1)
1.ニュージーランド

○ヨーロッパ(出場国3)
1.イギリス(2)
2.オランダ(初)
3.スウェーデン(7)

↑と、出場国12枠のうち8か国が決まっていて、4か国が決まっていません。

女子サッカーの場合は、出場国が12か国のということで、アフリカの2位と南米の2位がプレーオフで買った国が出場することになっているようです。

また、「イギリス」なんですけど、通常、サッカー国際連盟(FIFA)主催のサッカー大会では、

  • イングランド
  • スコットランド
  • ウェールズ
  • アイルランド
  • 北アイルランド

の、5か国?5チームに分かれるんですけど、

オリンピックのサッカー競技では、5か国に分かれるのではなく、「イギリス」という国としてで出場するようになっています。

 

以上、男子サッカーの出場国が16、女子サッカーの出場国が12、となっています。

出場国が決まり次第、追記したいと思います。

東京オリンピックの注目選手

東京オリンピックに出場する(であろう)世界の逸材たちを紹介したいと思います(笑)

ただ、出場する全選手を見たわけではありませんので、あくまでも個人勝手な評価によるものです。

ぶっちゃけ!東京オリンピックに出場するかどうかもわかりません(笑)

おろらく、それぞれの出場国の代表に選出されると予想しますけど、出場してほしい、見てもらいたい注目選手たちです。

男子サッカー注目選手

○キリアン・エムバペ(フランス)

出典:https://qoly.jp/

注目選手は!?と言えばまずこの選手エムバペ

東京オリンピックに出場できるU23のカテゴリーの世界中のサッカー選手で括れば、誰が凄いかってこのエムバペが一番凄いでしょう。

ただし!ただしですね!エムバペは、

フランスが東京オリンピック出場を決めた2019年の欧州予選大会に出場していません(←多分)。

東京オリンピックでエムバペがフランス代表に選出されるかどうか、微妙なところだと思います。

東京オリンピックのフランス代表のメンバー選出を待つしかないのですが、

もし、エムバペが東京オリンピックで、日本の会場で、生エムバペを観ることができるのなら、一生の宝になると思います。

観てほしい注目選手No.1はエムバペです。

 

○ヤニス・ハジ(ルーマニア)

出典:https://realitateasportiva.net/

↑全くの個人推しとなります、ルーマニアの10番、ヤニス・「ハジ」(イアニスと読むんでしょうか?)

2000年以前からのサッカーファンの方であれば、「ルーマニア/10番/ハジ」と言えば、あの偉大なレジェンドを思い出されることと思います。

そうです「東欧のマラドーナ」(←この異名はどうかと思うんですけど笑)と呼ばれたゲオルゲ・ハジの息子です!

親父のゲオルゲも息子のヤニスも身長が172cm!←これがまた嬉しい(笑)

ヤニスの生まれたところがトルコ・イスタンブールとのことなので、ハジがガラタサライに所属していた時にうまれたんでしょうね。

ヤニス・ハジはほぼほぼ東京オリンピックに出場してくるでしょうし、偉大な親父をもっていますので注目選手であることは間違いありません。

稀代のマジシャンであったハジの息子はやはりマジシャンなのか!?

(記憶が定かではないので正確な情報かどうかは自信がありませんが)ゲオルゲ・ハジの足のサイズは23.5cmだったと思います。

ヤニスの足のサイズも気になるところです(笑)

 

ゲオルゲ・ハジの息子を紹介させていただいたついでに、ルーマニアの選手をもう一人だけしゃべらせてくださいm(__)m

ルーマニアが東京オリンピック出場を決めた2019年の欧州予選でルーマニアは4位となったんですけど、

ルーマニアはこのハジやコマンという選手など面白いタレントが揃っていまして、その中で、

ゲオルゲ・プスカシュ(プシュカシュとも)

という選手が大活躍しました。

これもオールドファンの方はピンとくると思いますけど、

ルーマニアのレジェンドのゲオルゲ・ハジとお隣のハンガリーのレジェンドのフェレンツ・プスカシュが混ざってる名前ですよね!(笑)

残念ながらゲオルゲ・プスカシュは1996年生まれですので、U23ではありませんので、東京オリンピックに出場してくるかどうか微妙なところです。

もしゲオルゲ・プスカシュがルーマニア代表に選出されたら、ハジ&プスカシュは注目選手です。

 

○ミケル・オヤルサバル(スペイン)

出典:https://www.mundodeportivo.com/

欧州チャンピオンとして東京オリンピックに乗り込んでくる無敵艦隊スペイン。

欧州予選で活躍したファビアン・ルイスダニ・セバーニョスなどは1996年生まれなので東京オリンピックへの出場は難しいと思われます。

そんなスペインのU23で注目選手となるのは、このオヤルサバルではないかと。

所属のソシエダでは背番号10を背負い、既にクラブの中心選手として活躍していますし、フル代表デビュー済です。

近年Jリーグのクラブに移籍してくれるスペイン選手にもバスク出身の選手が何人かいますけど、オヤルサバルもバスク出身でバスクのクラブであるソシエダの下部組織出身。

個人的な印象ですが、派手さはないものの基本に忠実でアグレッシブな選手が多いのがバスクの選手たち(デシャン、シャビアロンソ、メンディエタなど、あ!ハビエル・アギーレも!)。

きっとこのオヤルサバルもそんなタイプの選手だと思います。

スペイン代表のオヤルサバルも注目選手です。

 

○カイ・ハフェルツ(ドイツ)

出典:https://www.bavarianfootballworks.com/

全くの私見ですが、向こう10年ドイツ代表を支えるであろうドイツの逸材がこのハフェルツ(ハヴェルツ?)です。

1999年生まれで2020年で21歳になりますけど、

17歳でブンデスデビューし、既にレバークーゼンのレギュラーとして大活躍しています。

エムバペと同じように、フル代表のメンバーだからか、欧州予選には出場していないはずです。

ドイツが東京オリンピックを本気で勝ちに来るのであれば、ハフェルツを選出してくると思います。

もうすでに、欧州のビッグクラブが獲得競争を始めているハフェルツ、東京オリンピックの注目選手です。

 

○ガブリエル・ジェズス(ブラジル)

出典:https://www.thestar.com.my/

エムバペと同じように、既にサッカー界のスター選手であるジェズスも東京オリンピックの注目選手です。

所属のマンCのスター選手ですし、セレソンの中心選手でフル代表でも活躍していますよね。

しかも!ジェズスは自国開催であった2016リオオリンピックで既に金メダルを獲得しています。

が!ジェズスは1997年生まれなので、オリンピックのU23に該当します。

東京オリンピックに出場すれば、ブラジルのエースがジェズスということになりますね。

絶対に注目選手です。

 

○ヴィニシウス・ジュニオール(ブラジル)

出典:https://www.goal.com/

ブラジルからもう一人、2000年生まれのヴィニシウスも注目選手です。

既に所属のレアルマドリーでもトップデビューしていますし、タレント豊富なブラジル選手の中でも特に注目されている若手選手ですね。

ちょっと大げさな表現をすることのある海外メディアが命名するには、「今世紀最高の宝石」「Newネイマール」などと評価されています。

フラメンゴ所属の17歳のときに、現所属のレアルマドリードが、10代の選手では破格の約58億円(←おそらく10代の選手の移籍金としては史上1位かも)支払うほどの逸材です。

ヴィニシウスが東京オリンピックに出場すれば、間違いなく注目選手です。

 

以上、ここでは、東京オリンピックの注目選手を紹介しました。

  • エムバペ(フランス)
  • ハジ(ルーマニア)
  • オヤルサバル(スペイン)
  • ハフェルツ(ドイツ)
  • ジェズス(ブラジル)
  • ヴィニシウス(ブラジル)

↑凄まじい選手ですから、チェックしてみてください。

これらの選手も含め、東京オリンピックの出場国が決まり、それぞれのメンバー登録が終わってみなければ、どの選手が東京オリンピックに出場するかはわかりません。

もちろん、オーバーエイジの選手も選出されるでしょう。

東京オリンピックが近くなって、登録メンバーが決まり次第、この注目選手を追記、修正したいと思います。

女子サッカー注目選手

東京オリンピックの女子サッカーの注目選手なんですが、ぶっちゃけ!海外の女子選手を知りません(笑)

ただ、なでしこのメンバーは、何試合か見たことがありますので、私選ですけど、なでしこのメンバーから、この選手は観ておいたほうが良いよ!とお勧めしたい選手を注目選手としたいと思います。

○岩渕 真奈

出典:https://news.yahoo.co.jp/

オリンピックの女子サッカーは年齢制限はありませんので、各国フル代表で出場します。

なでしこのエースはこの岩渕真奈です。

自分で得点を取ることもできますが、得点シーンを演出作り出すのが、格段に上手くなりましたね(←昔にくらべて)。

なでしこのサッカーのベース、基本的なスタイルは、熊谷、鮫島、中島、杉田などが中心となりそうですが、

相手チームとの駆け引きの中で、局面に違いを生み出す、相手をパニックに陥れるのは、この岩渕しかいません。

私が、なでしこと対戦する監督だったり、選手だったら、まず岩渕をつぶします!(笑)

岩渕のチャンスメイクは世界の女子サッカー界でもトップレベルだと思いますね。

東京オリンピックでは、なでしこの岩渕に注目してみてください。

選手としても全盛期を迎えています。

○長谷川 唯

出典:https://2020.yahoo.co.jp/

そして、もう一人、個人的に期待しているんですが、長谷川唯もおすすめの注目選手です。

岩渕とほぼ同じ理由なんですけど、なでしこのサッカーの骨格を作るのは、熊谷などの堅実な選手たちです。

アメリカやドイツ(←東京オリンピックには出ませんけど)などの、世界の女子サッカーの強豪国はフィジカルを生かしたサッカースタイルなんですけど、

我らがなでしこは、フィジカル勝負では、どうしても及びません、じゃどうすれば??

相手の考える範疇外のプレーをすることで、このことができるのが、なでしこの特徴だと思います。

この相手の想定外のことができるプレーヤーが岩渕であり、この長谷川だと思います。

岩渕はある程度やってくれるでしょう、経験もそれなりにありますので。

ただ、なにをするかわからない岩渕が一人では、相手も的がしぼりやすいので、もう一枚、一人で若しくは周囲とのコンビネーションで、違いを作り出せるのが、長谷川だと!(期待しているんです笑)。

なでしこも各国から研究されるでしょうから、上位進出は簡単ではないと思いますが、

もし!東京オリンピックで、なでしこがアメリカと勝負するには、長谷川が爆発してほしいところ。

なでしこのメンバーの中で、もっとできるんじゃないか、手が付けられなくなるような爆発力を秘めているのが、長谷川だと思います。

・・・ちょっとアツく語ってしまいましたが、あくまでも個人的な嗜好ですので(笑)

なでしこの長谷川も注目選手です。

 

以上、東京オリンピックの女子サッカーの注目選手として、岩渕と長谷川に注目してみてください。

まとめ

以上、ここでは、東京オリンピックの出場国と、注目選手(←私選です)を紹介しました。

2020年2月段階で、全ての出場国と、出場するメンバーも決まっていませんので、決まり次第、この記事を追記、修正したいと思います。

エムバペを、ハフェルツを、日本の会場で生観戦できるかもしれないですよ!

東京オリンピック、男女のサッカー、楽しみでしょうがないです(笑)

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのサッカーの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

良かったら関連記事の以下もご参照ください。

東京オリンピックのサッカー会場をチェックしておきましょう!

サッカーオリンピック日本代表メンバーを予想!勝つならこれで!

最後まで読んでいただきありがとうございます。