2019チャンピオンズリーグ決勝の放送はDAZNダゾーンだけ?

欧州サッカーファンのみなさん!

ついに2018-2019シーズンのチャンピオンズリーグ決勝のカードが決まりましたね。

今シーズンの欧州サッカーもこの試合をもってクライマックスを迎えることになります。

特に、今シーズンのチャンピオンズリーグは、その歴史の中でも劇的な、奇跡的な展開がみられました。

今回は、今シーズンのチャンピオンズリーグを振り返りながら、

決勝戦の展望や放送予定などについて紹介したいと思います。

2018-2019のチャンピオンズリーグ

出典:https://twitter.com/

劇的な、また、奇跡的な展開がみられた今シーズンのチャンピオンズリーグ。

その主役だったアヤックスの躍進に触れないわけにはいかないですね。

アヤックスは予選2回戦からの登場で、

シュトルム・グラーツ(オーストリア)、スタンダール・リエージュ(ベルギー)、

そして、予選プレーオフであのディナモ・キエフ(ウクライナ)全てにほぼ完勝で、

チャンピオンズリーグ本戦に進出しました。ここまで既に6試合やってます。

 

チャンピオンズリーグのグループリーグでは、

バイエルン(ドイツ)、ベンフィカ(ポルトガル)、AEKアテネ(ギリシャ)と同組になり、

無敗の2位で決勝ラウンドに進出しました。

予選から登場したクラブで、決勝ラウンドに進出したクラブはアヤックスだけで、これだけでも凄いことです。

 

決勝ラウンドのアヤックスが凄かったですよね。

調子が良くないとはいえあのレアル・マドリーに完勝、

そのレアルから移籍したCロナ要するユヴェントスに競り勝ち、準決勝に進出しました!

この勢いに、これは今年はアヤックスじゃないのか・・とよぎった方も多かったと思います。

・・・しかし、劇的な、奇跡的なチャンピオンズリーグは、これで終わりませんでした。

それは、次の項で。

 

今シーズンのチャンピオンズリーグに、日本人選手も出場しました。

南野拓実(ザルツブルグ)は予選の3試合に出場、

香川真司(ドルトムント)も本戦1試合に出場、

長友佑都(ガラタサライ)も本戦3試合に出場、

西村拓真(CSKAモスクワ)も本戦1試合に出場、

・・・そのうちチャンピオンズリーグの決勝に出場する日本人選手の登場も夢見ています。

チャンピオンズリーグ決勝の2チーム

そんな台風の目であったアヤックスの躍進がかすんでしまうような劇的な逆転劇でチャンピオンズリーグ決勝に進出したのは、プレミア勢の2クラブ。

リヴァプールvsトッテナム。

両クラブとも、準決勝はチャンピオンズリーグの歴史に残るような大逆転で決勝に進出しました。

リヴァプールの準決勝はあのバルセロナ。

第1戦のアウェーで0-3で敗れ、誰もがバルサの決勝進出が確定と思っていたホーム、第2戦!

なんとなんと、4-0という試合をやってのけ、大逆転!

世界中がびっくりしました!

 

一方の対戦は旋風を巻き起こしているアヤックスとトッテナム。

今大会のアヤックスの勢いにアヤックスが優勢と思われ、

実際にアヤックスホームの第1戦は1-0でアヤックスの勝利。

迎えた第2戦、前半終了時に2-0でアヤックスがリード。

リヴァプールの状況のときよりも、トッテナムのこの状況はもうだめだろうと思われたでしょう。

・・・しかし、今シーズントッテナムに移籍してきたルーカス・モウラが、後半大爆発!

後半15分までに2-2の同点に追いつき、試合を振り出しに戻します。

このまま終わればアヤックスが決勝進出、

もう1点取らなければ決勝にいけないトッテナム、

試合は2-2の同点のまま90分を過ぎ、ATを残すのみ、アヤックスが決・・・と思われたとき、

ルーカスがハットトリックとなる3点目をゲット!時間96分(後半51分)!!!

なんとなんとなんと!

トッテナムも奇跡の大逆転勝利で決勝進出となりました。

準決勝の2試合がこんなに劇的な試合、それも2試合とも、という展開も珍しいと思います。

 

結果、2018-2019シーズンのチャンピオンズリーグ決勝は、

プレミア同士のリヴァプールvsトッテナムとなりました。

プレミア同士の決勝戦は、2007-2008シーズンのマンUvsチェルシー以来の11年ぶり、2度目。

そのマンUvsチェルシーはPK戦にもつれ込み、マンUが勝利しています。

 

両チームとも奇跡的な逆転劇で決勝進出していますから、勢いはあります。

プレミアでの今シーズンの成績は、リヴァプールが2戦2勝。

・・・僕のあてにならない予感では、トッテナムが初・・・(笑)

リヴァプールが勝てば6度目の欧州制覇、トッテナムは初制覇となります。

この決勝戦は見逃せませんね。

決勝戦の日程等は以下のとおりです。

2018-2019UEFAチャンピオンズリーグ決勝

リヴァプールFC vs トッテナム・ホットスパー

日 時:2019年6月2日(日)4:00~(日本時間)

場 所:スタディオ・メトロポリターノ(マドリード)

チャンピオンズリーグ決勝の放送について

この決勝戦についての放送予定について紹介しておきます。

今シーズンのチャンピオンズリーグの決勝戦は、地上波での放送はありません。

例年のチャンピオンズリーグの決勝はフジテレビの地上波で放送されていましたけど、

今年はフジテレビ、また他のテレビ局での放送はないようです。

チャンピオンズリーグの決勝戦を観ることができるのはDAZN(ダゾーン)だけのようです。

チャンピオンズリーグ決勝の地上波放送はないのは残念ですけど、

試合を観たい方はDAZNで視聴されることをおすすめします。

なお、DAZNではUEFAヨーロッパリーグも放送していますし、

なにより、6月に日本代表が参加することが決まっているコパアメリカ2019も配信されます。

日本代表の試合が地上波で放送されないのは珍しいんですけど。

チャンピオンズリーグ決勝、コパアメリカなどの試合を観たい方は、DAZNへの登録をおすすめします。

登録の際は「1ケ月間無料お試し」から登録されると、お得ですよ。

まとめ

以上、今回は2018-2019UEFAチャンピオンズリーグ決勝について、

今シーズンのチャンピオンズリーグを振り返りながら紹介しました。

史上2度目のプレミア勢の決勝戦ですから、プレミアファンには見逃せない試合ですね。

史上稀にみる奇跡的な大逆転で決勝に進出してきたリヴァプールとトッテナムですから、アツくなることは間違いないと思います。

また、くれぐれも、地上波の放送がないこともお知らせしたかったので、お気を付けください。

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのサッカーの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

よかったら過去記事の<<コパアメリカ2019日本の対戦相手にはどんな選手がいる?>>もご一読ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます